>   > 最近の服や雑貨ショップのデザイン、洗練されたものが多くなりました

最近の服や雑貨ショップのデザイン、洗練されたものが多くなりました

最近の日本のお買い物の流行として、巨大モールがすっかり定番化してきましたね。
駐車場の心配もしなくてよかったり、1か所に行くだけですべての必要なものが揃ったりとすごく便利です。
お買い物がそのままイベントみたいになるので子供連れにも便利ですね。
管理人アニの住む京都府八幡市まわりでも、大阪枚方の京阪沿いくずはモールやイオンモールなどがごろごろできてます。

そんな超便利な巨大商業施設なんですが、ひとつ残念なことがあります。
まぁこれだけ次から次へとできるんですから、当然っちゃあ当然なんですが、中に入ってるショップがかぶりまくってるということです。
全国展開してる大きなグループのショップさんがやたら多いのでどこのモール行っても同じような景色。
いいんだろうか、これで、、、とふと考えてしまいます。

ということで、モールの便利さを十分感じつつ、もう一つモールが定番化して全国同じようなショップが増えていることで感じることがあります。
それは、洗練されたオシャレ感みたいのです。
全国展開されるような規模の大きなショップは、やっぱりデザインも良くできてます。
おしゃれを感じさせながらもギラギラしないというか、さっぱりした色使いや看板、お店作りでモールの中に洗練されたおしゃれ感を演出してくれています。
最初からある程度、そういうモール出店を頭にいれてコンセプトとかデザイン組みとかしてるんでしょうね。

モールに行くたびに、判で押したようなショップに少しがっかりしながらも、そのデザインのバランスの良さにいつも感心させられます。
チェーン店ってやっぱすごいです。